お米マイスターの活動

カテゴリー「お米マイスターの活動」に含まれる記事

  • 国産長粒米の動向調査の取材

    国産長粒米の動向調査の取材

    米穀安定供給確保支援機構から国産長粒米の販売動向について取材を受け、内容をまとめたレポートが米穀機構ホームページで公開され、新聞記事でも紹介されました。 この調査は、外食で使われるお米のシェアが拡大傾向にあり、調理用米の使用頻度が高まるとの予想...

  • 「結の蔵」新聞で紹介されました(商経アドバイス)

    「結の蔵」新聞で紹介されました(商経アドバイス)

    昨年12月14日にリニューアルオープンをしたお米専門店「結の蔵」が新聞(カラー)に掲載されました。 店舗のネーミングの想いや新店舗での品ぞろえ、精米ライン、「ごはんをもっと食べてもらって、健康・元気にそして笑顔になってほしい」食育活動、産地との...

  • 最新 電気炊飯器とホーロー鍋の追加検証(雑誌)

    最新 電気炊飯器とホーロー鍋の追加検証(雑誌)

    今日は、早炊き、安いお米、炊き込みごはんを朝から夜まで検証です。 今日もご飯をたくさん食べてます。 浸漬実験(安いお米×高品質なお米) 空いた時間で米がどのように水を吸っていくか。 米粒が透明感のある品質が高いお米です。白っぽ...

  • 最新炊飯器、土鍋、鋳物鍋の炊飯比較 (雑誌)

    最新炊飯器、土鍋、鋳物鍋の炊飯比較 (雑誌)

    同じお米、同じ水で説明書通りに炊いても、粘り、硬さ、甘さ、旨みがそれぞれ変わってきます。 最新の「電気炊飯器」と話題の「鍋」も勢ぞろい。 お米マイスターとごはん研究家の2人で実食。 適正に評価するため、今日もたくさん...

  • お米を学びに「中学生」が訪問

    お米を学びに「中学生」が訪問

    お米を美味しさや炊き方などお米のレポートを作るために、中学生が学びに来ました。 インターネットなどでお米のことををよく調べていて、中学生がそこまでのレポートを作成するのはとても驚きました。 学びたい、知りたい、そんな思いが伝わりついついこ...

  • 「結の蔵」講習室でセミナースタート

    「結の蔵」講習室でセミナースタート

    店舗リニューアル後、初めての少人数カウンセリング型お米スクールが始まりました。 第1弾は、2万人を成功に導いた驚きのデトックスプログラム「食べる断食」の若玄米リセットプログラムのモニター向けの講習です。モニター募集中です! 10日間集中で...

  • 「能登はふるさとの集い」に参加

    「能登はふるさとの集い」に参加

    能登米振興協議会、能登米生産者協議会、能登野菜振興協議会による「能登を元気に!能登はふるさとの集い」に東京・大手町のサンケイ会館で開催されました。 世界農業遺産「能登の里山里海」で育まれた米や野菜、肉の試食を通して、能登出身者をはじめ首都圏の消...

  • 認定米食味審査員(長野県原産地呼称管理制度)後期

    認定米食味審査員(長野県原産地呼称管理制度)後期

    前期(10/27)に引き続き後期(11/17)の長野県原産地呼称管理制度「認定米」食味審査に行ってきました。 長野県産米の中から、一次審査、二次審査を経て、お米の食味の専門家で構成された、米官能審査委員会が、最終の食味審査を行い合格したお米だけ...

  • 佐賀ラジオ番組に生出演

    佐賀ラジオ番組に生出演

    佐賀市にあるコミュニティFMにお米マイスターがスタジオで生放送に日帰りで出演しました。 一次産業の盛んな佐賀の農業漁業を応援する番組で「お米マイスター×佐賀米プロジェクト」で取り組んでいる長粒米の佐賀産ホシユタカについて。 国内でも初めて...

  • Guts!スポーツ&ワークごはん塾(十文字学園)

    Guts!スポーツ&ワークごはん塾(十文字学園)

    農林水産省の食育活動モデル事業「Guts!スポーツ&ワークごはん塾」をイタリアンレストランで開催いたしました。 今回は、十文字学園の家政・生活学部の集いの中で、ごはんのどういうところがすぐれているのか、スポーツや練習するときは、どんな食事が効果...