お米マイスターの日誌

お米は生きている

2012年08月17日

日本人とお米との、長いつきあいの歴史について書かれ、小学生でも読みやすい本です。(ルビあり)

日本は、外国からお米を輸入するようになり、水 田が減り、農業をする人がどんどんへっています。「これでようだろうか」と心配する人もすくなくありません。
わたしたちにとって、お米とはいったい何 だったか、ということを、考えさせてくれます。

お米は生きている