五ツ星お米マイスターとは?

五ツ星お米マイスターとは?

お米マイスターとは

お米マイスターとは、お米マイスター全国ネットワークが認定している資格であり、認定試験の合格者だけにその資格が与えられます。

お米マイスターは、 「お米に関する幅広い知識を持ち、米の特性(品種特性、精米特性、ブレンド特性、炊飯特性)を見極めることができ、その米の特長を最大限活かした「商品づくり」を行い、その米の良さを消費者との対話を通じて伝えることができる者」をさしています。

美味しいお米をお客様に提供するためには「見極め(知識)」「技」「経験」が不可欠です。
その意味を込めて「お米の匠=お米マイスター」と呼ばれています。

金子商店には五ツ星お米マイスターが2名います。

お米マイスターのチカラ

その1 お客様のお好みにあったお米を探し出せます

北海道から沖縄県まで実に様々な土地で様々なお米が作られています。お米の品種は実に様々で、そのお米の食味や性質等はさらに多様で、まさに田んぼ1つ違えば全く別のお米といわれます。
お米マイスターは多種多様なお米の中から地域のお客様の好みにあったお米を探し出せます。

その2 トータル的に見極めそのお米に合った方法で加工します

せっかく良いお米を選んでも、その活かし方を知らなければ意味はありません。「選んだお米」をお客様においしく食べて頂くためには、お米の保管、精米加工技術(水分や硬軟などお米の特性に応じて精米手法を変えること)、ブレンドや炊飯の技術が必要になります。

このような技術によって、お米マイスターは、単に銘柄や産地名だけでなく、トータル的にお米を見極め、そのお米に合った方法で加工します。

その3 お米のことは、なんでもご相談下さい

お米の環境(履歴)や特性をキチンとお伝えし、最もおいしく炊飯いただくことも、とても大切なことと考えております。どんなに良い玄米でも、精米方法などを間違ったり、炊飯方法など間違ったりしてしまうと美味しいごはんができません。

美味しいごはんは、3者(生産者・米屋・消費者)が同じ気持ちでバトンタッチできた瞬間、味わえることができます。当店では、全国の産地から自信をもっておすすめできる玄米を探し出し、玄米の味が落ちないよう大切に保管します。そのお米をじっくり丁寧に精米して仕上げ、新鮮な状態でお客様にバトンをお渡し致します。

お客様にバトンをお渡しした後も、お客様が召し上がるまで責任を持っていますので、「炊き方」や「保存方法」など、わからない事がございましたら遠慮なくお尋ね下さい。

五ツ星お米マイスター

お米マイスターには「三ツ星お米マイスター」と「五ツ星お米マイスター」があります。

三ツ星お米マイスター

三ツ星お米マイスター

三ツ星お米マイスターの認定試験では、筆記テストによって知識的実力を判断します。
全国での認定者数4,139名 (2010年6月現在)

五ツ星お米マイスター

五ツ星お米マイスター

三ツ星お米マイスターのさらなるスキルアップの資格として、五ツ星お米マイスターがあります。
五ツ星お米マイスターの認定試験では、7科目(※)の実技試験において技術力を判断します。

※精米技術・玄米鑑定・米穀商品説明・炊飯技術・食味官能評価・米穀ブレンド技術・炊飯指導技術

全国での認定者数305名 (2010年6月現在)

金子商店のお米マイスター

金子商店

金子商店は優良米穀小売店全国コンクール受賞店です。
自らの足を運び、生産者とのコミュニケーションを大切にしながら厳選したお米は、絶対の自信を持ってオススメできる商品です。
ご購入前のご相談はもちろん、ご購入後の炊き方、保管方法などもご説明いたします。