メディア掲載

メディア掲載

ご注文はフリーダイヤル「0120-014314」

バイキング お米の常識が変わる!

バイキング お米の常識が変わる! バイキング お米の常識が変わる! バイキング お米の常識が変わる! バイキング お米の常識が変わる!

お米の新常識!プロが教える美味しい「炊き方」「銘柄」
バイキング お米の常識が変わる!

放送日
2015年02月17日 11:55~13:00
出演者
EXILE TAKAHIRO、江角マキコ、すみれ、平成ノブシコブシ(吉村崇) 、小籔千豊 、クリス ウェブ佳子
ゲスト
古関美保、塚地武雄
関連商品
長野飯山産コシヒカリ(特別栽培)悠多喜米
佐賀産さがびより(特別栽培)

概要

お米のプロ3名がオススメ!美味しい「炊き方」、「品種」、「ご飯のお供」を生放送で紹介。秋の新米は香りも良くみずみずしさもありますが、お米がしまり、気温も低い、2月頃もお米の味や特徴を楽しめる時期です。

美味しい炊き方 「最初の10秒が勝負!」

お米は水を入れてからすぐに吸収します。水を入れながらサッとかき混ぜ、すぐに水を捨てます。水のない状態で20回程度かき混ぜるようにし、水を入れながらすすぎ、すぐに捨てます。手で水をこぼす方法もありますが、ザルを使うと、一気に水が切れるので、できるだけ短時間で洗米してください。

圧倒的に美味しいお米は?

お米マイスターが紹介したのは、長野県飯山産コシヒカリ「悠多喜米」。ゲストの古閑さんにご試食頂き、「モチモチ感がすごい」「あっ、今甘い!(数回噛んだ後)」とご好評を頂きました。3口目頃から時間差で甘みやうま味が出てくるおいしいお米です。また、ごはんソムリエの澁谷さんは当店でも人気の「佐賀産さがびより」をオススメされていました。

プロが薦めるご飯のお供は!?

「悠多喜米」に合わせるお供は「松阪牛(まつざかうし)のしぐれ煮」。ごはんとしぐれ煮を一緒に食べ、ごはんが主張しすぎないので、まずは、お肉を楽しめ、噛んでいくと時間差でごはんの甘みが感じられ、しぐれ煮を一層引き立たせます。ゲストの塚地さんとTAKAHIROさんにご試食頂き、こちらも「甘いし、おいしい!」と好評でした。

詳細
バイキング(フジテレビ)