雑誌

メディア掲載

ご注文はフリーダイヤル「0120-014314」

メディア掲載

最新情報

散歩の達人12月号 散歩の達人12月号

小江戸の技&味巡り
散歩の達人12月号

発行日
2017年11月21日(火)
特集

埼玉二大観光地の歩き方<川越・秩父>

テーマ

川越っ子3人がおすすめの極私的ルート案内

概要

交通新聞社発行の、首都圏の「散歩」情報誌『散歩の達人』で、「結の蔵」が掲載されました。
12月号は、川越・秩父を特集、従来のタウン誌では触れられていない街の魅力がたっぷり紹介されています。

誌面では、川越の達人がおススメする「小江戸の技・味巡り」のお店として『結の蔵』が紹介され、お米マイスターが産地から厳選して仕入れた50種類以上のお米や、大型精米機を備えた精米室、徹底した品質・安全管理で提供するこだわりのお米について、写真付きで掲載されています。

古くからの歴史と新しい文化の融合で、ますます魅力的な街に変化している川越。結の蔵でも、お米・ごはん文化の新しいスタイルを提案しながら、米食普及活動に取り組んでいきたいと思います。

[訂正]記事に老舗米問屋と紹介がありましたが老舗米屋です。

詳細
散歩の達人(交通新聞社)
朝日新聞「長粒米(ホシユタカ)」 朝日新聞「長粒米(ホシユタカ)」

ドリア専門店

長粒米 佐賀から売り出せ「ホシユタカ」味よくパラパラ
朝日新聞「長粒米(ホシユタカ)」

発行日
2017年10月31日
関連商品
佐賀産長粒米(ホシユタカ)

概要

朝日新聞の10月31日付(生活面)で、佐賀産長粒米「ホシユタカ」が記事で紹介されました。
国産長粒米で日本の食卓をもっと豊かに。お米マイスターのそんな思いから、佐賀県と、農家、農協、レストランなど多くの方々の協力を得て、2012年からスタートした長粒米プロジェクト。試験栽培や品種選定などの年月を経て、平成25年産より先行販売を開始し、今年で4年目となります。

誌面では、佐賀市のドリア専門店や中華料理店の長粒米を使ったメニューを取材、手間をかけずパラパラに仕上げられる上、国産で安心できるとの評価をいただきました。
家庭での米の消費量減少に加え、生産調整の廃止など、お米を取り巻く環境が変化している今、国産長粒米の知名度・販路をさらに広げ、日本の新しい米食文化を発信する取り組みを続けたいと思います。

詳細
朝日新聞デジタル
FMラジオ「ON THE PLANET」出演 FMラジオ「ON THE PLANET」出演

FMラジオ「ON THE PLANET」出演

放送日
2017年09月27日(水)深夜1:30~
出演者
パーソナリティ:D[di:]

概要

 TOKYO FMをはじめ36局ネットで放送中の「ON THE PLANET」に、お米マイスターが出演。毎回テーマを設けてDJが専門家にインタビューしする情報番組で、9月26日のテーマは「お米」。お米の専門家として、おいしいお米の選び方や炊き方、お米のトレンドについてお話ししました。

最近のお米のトレンドでは、お米を食べる量・噛む回数が減少傾向にあるためか、粘りや旨みが一口目から感じられる濃い味わいのお米がよく選ばれることなど。お米マイスターは数ある品種の中からぴったりなお米を選ぶことができるのでお近くのお米マイスターがいるお店を気軽に訪ねてもらいたいなどお伝えしました。

新米の炊き方についてもご家庭でもすぐに実践できる技を紹介しました。

詳細
JFN PARK
お米マイスター全国ネットワーク
丸美屋「究極の麻婆米×炊飯鍋」プレゼント

丸美屋「究極の麻婆米×炊飯鍋」プレゼント

キャンペーン期間
2017年04月15日~06月23日

概要

究極の麻婆米は、丸美屋の麻婆豆腐の素の魅力である「味・香り・トロミ」を最大限に引き出すべく、それぞれ優れた特性を持つ銘柄米を繊細にブレンドしたお米です。
麻婆米の選定には様々な品種を用い、試行錯誤しながら何度も配合を調整し、試食テストを経て完成に至りました。

今年は、特にごはんの「食感」にこだわり、麻婆豆腐、ごはんの絶妙なハーモニーを実現しました。
ごはんがふっくら炊き上がる炊飯鍋とセットで当たります。
詳しくはこちらをご覧ください。

※当店ではキャンペーンの受付は行っておりません。
※究極の麻婆米はオリジナル商品で限定生産のため販売は行っておりません。

「米穀小売業 優良事例集」 吟撰米屋 結の蔵 「米穀小売業 優良事例集」 吟撰米屋 結の蔵

「米穀小売業 優良事例集」 吟撰米屋 結の蔵

発行日
2017年02月28日
テーマ

店頭精米機による「その場でお好み精米サービス」実施店舗の事例

概要

お米マイスターの認定団体、日本米穀小売商業組合連合会発行の、「優良事例集」に結の蔵が掲載されました。この事例集は全国の認定お米マイスターショップの中から選ばれたモデル店で、店頭精米機を活かしたサービスを実施、取り組みの成果や課題をまとめたものです。

店頭精米機は、お好みに合わせた精米歩合(3分・5分・7分づき)に調整することができ、ご来店のお客様のみ精米歩合を見ていただきながら「店頭精米」で対応しています。白米に関しては、自社精米工場の高性能な精米機、選別で美味しく、品質の高いお米を提供しています。

誌面では店内のディスプレイや炊飯ブース、キッズスペースも取り上げていただき、お米の美味しい炊き方や食べ比べなど、お客様のためになる様々な取り組みを評価していただきました。結の蔵では五ツ星お米マイスターが厳選した、全国各地の50種類以上のお米を取り扱っており、お客様の好みや料理の種類に合わせた提案をしています。

これからもごはんをたくさん食べて、元気で健康に暮らしていただけるよう、お米に関する様々な提案を行っていければと思います。

詳細
お米マイスター全国ネットワーク
吟撰米屋 結の蔵(ゆいのくら)

MONOQLO 4月号 炊飯器 徹底検証

更新日: 2017年02月18日

MONOQLO 4月号 炊飯器 徹底検証

最近話題のバーミキュラとバルミューダが発売した炊飯器と、各メーカー最上位モデル炊飯器を含めた計6台を検証する企画で、五ツ星お米マイスターとスーパーエコごはん研究家の2名で検証しました。バーミキュラは、...

詳細ページ

商経アドバイス 「新店舗 結の蔵」

更新日: 2017年02月06日

商経アドバイス 「新店舗 結の蔵」

2016年12月14日にリニューアルオープンをしたお米専門店「結の蔵」が新聞(カラー)に掲載されました。「ごはんをもっと食べてもらって、健康・元気にそして笑顔になってほしい」という理念のもと推進してき...

詳細ページ

読売新聞 「新品種のブランド化へ」

更新日: 2016年11月22日

読売新聞 「新品種のブランド化へ」

読売新聞の福井県版で、「ポストこしひかり」として開発中の新品種について取材を受けました。「ポストこしひかり」とは、福井県が平成23年から開発を進めてきたプロジェクトで、20万種の田植えから始まり、収量...

詳細ページ

朝日新聞デジタルに連載「お米のことはプロに聞け!」

更新日: 2016年10月11日

朝日新聞デジタルに連載「お米のことはプロに聞け!」

朝日新聞デジタルのウェブマガジン「&BAZAAR」(アンド・バザール)で、お米マイスター監修のお米の連載(毎週火曜日)が4月からスタートしました。この連載「お米のことはプロに聞け!」は、お米をおいしく...

詳細ページ

kawagoe premium 「今こそ農業」

更新日: 2016年06月30日

kawagoe premium 「今こそ農業」

川越の地元ならではの情報を伝えるフリーペーパー「kawagoe premium」の特集ページ「今こそ農業」で、「稲作と川越の未来について」というテーマで、かわごえ里山イニシアチブ事務局長と対談しました...

詳細ページ

地元のチカラ J:COM “美味しいお米へのこだわり”

更新日: 2016年05月31日

地元のチカラ J:COM “美味しいお米へのこだわり”

今話題のお店や地域を盛り上げようと活動している人々、注目の企業を取り上げた、ケーブルテレビ「地元のチカラ(J:COMチャンネル)」でお米マイスターの「おいしいお米へのこだわり」が5月16日~31日まで...

詳細ページ