メディア掲載

メディア掲載

ご注文はフリーダイヤル「0120-014314」

日経ARIA掲載「ごはんはぐんと美味しく炊ける」

日経ARIA掲載「ごはんはぐんと美味しく炊ける」 日経ARIA掲載「ごはんはぐんと美味しく炊ける」

五つ星お米マイスター・金子真人さんが教えるごはんが格段に美味しくなるコツ
日経ARIA掲載「ごはんはぐんと美味しく炊ける」

掲載日
2019年10月21日(月)
テーマ

ARIA世代こそ知っておきたい素早く美味しいごはんを炊くコツ、ごはんが仕事のパフォーマンスを上げる理由について

関連商品
名撰十六穀(プレミアム国内産ブレンド)

概要

日経ARIAの特集ページで、新米の美味しい炊き方やごはん食のメリットについて、取材を受けた内容が掲載されました。
欧米では、日本古来の和食文化・ごはん食が高く評価されていますが、残念ながら日本国内では、炊飯方法や栄養についての誤解からごはんを食べなくなり、エネルギー不足や疲労感を感じる方が増えています。

最近では、精米技術や炊飯器の性能の向上により、簡単・時短で炊飯できるようになったこと、ごはん(炭水化物)の健康面でのメリットが見直されていることに触れ、忙しい毎日の中でもごはんをもっと食べていただける「おにぎりチャージ」についてお話しました。これは甘いおやつを食べる代わりに「おにぎり」で良質な炭水化物(糖質)を補給し、仕事や運動のパフォーマンスを上げるアイデアで、特に女性におすすめしたい「雑穀米おにぎり」を提案、実際に白米に雑穀を混ぜたおにぎりを握りました。

新米の炊き方では、水加減が難しく、象印の炎舞炊きに搭載の「わが家炊き」について、炊飯するたびに学習してくれ、どんなお米でもベストな状態で炊き上げてくれる便利な機能も紹介しました。

詳細
ぜいたく講義「新米を最高のごはんに仕上げる条件」
炎舞炊き(象印マホービン)