食育活動

親子で学ぶお米・ごはん

親子で学ぶお米・ごはん 親子で学ぶお米・ごはん 親子で学ぶお米・ごはん

親子で学ぶお米・ごはん

日時
8月22日(火)7時~18時
対象者
小学生3年生・4年生と保護者
参加費用
500円
講習内容
朝ごはんで元気モリモリ(ビデオ)、朝ごはんのよいところ、主食・主菜・副菜をおぼえよう、お米が食卓に届くまで、田んぼの役割、お米の種類は何種類?、海外で日本食がブーム、おにぎりの歴史、トップアスリートはおにぎり党!?
プログラム
川越発(お米マイスター金子真人 1号車)
・JA韮崎カントリーエレベーター
・低温倉庫
・田んぼ見学
・ハイジの村(山梨県立フラワーセンター)

概要

お米がどのように作られ、流通・加工を経て「ごはん」として食べられるのかを、お米を扱う専門家・お米マイスターの出前授業「田んぼでごはんパワー教室」を実施。
東日本地区は、川越、杉並、品川、吉祥寺のお米マイスターが各1台(20組40名)を引率する。

お米マイスターが講師となって移動バス内でお米に関する講習をし、訪問先の生産現場で体験学習。帰りのバスで、お米のテストをおこない、合格者を「ジュニアお米マイスター」として認定、「認定証」と「記念バッチ」を贈呈。

保護者へアンケートをお願いしたところ、「大変参考になった」、「このような企画があったらまた参加したい」という回答が参加者全員から頂き、大好評なツアーでした。
(山梨放送YBSも取材にきてました。)

詳細
日本米穀小売商業組合連合会