お知らせ

「鏡開き」の日2006.01.11

「鏡開き」の日今日は鏡開きの日です。1月11日には、正月の間に供えていた鏡餅を下げて、割り砕いて「無病息災」と「延命」を祈願して食べる習慣の日です。

鏡餅をこま切れにする場合は「お供え物に刃を掛けてはならない」という習わしもあることから、包丁などで切らず手で割ったり木槌などで割る習慣があります。これらのことを「鏡餅を手を開く」といい、語源になったのではと考えられています。

我が家では、細かく切ったお餅を「あられ・お汁粉・焼き餅」などにして食べています。