掲載情報

掲載情報

五ツ星お米マイスターの活動日誌 最新のお知らせをRSS2.0で配信しています
2020年03月03日

ライスマイルプロジェクト「全国のお米紹介」更新

全国のお米紹介お米マイスターが全国各地のお米(品種)を紹介するWEBサイト、「全国のお米紹介」が更新され、新たに2品種が追加されました。

ライスマイルプロジェクト「全国各地のお米紹介」

【2020.3.3 公開】
埼玉彩のかがやき、宮崎ヒノヒカリ(棚田米)

【公開済み】
北海道ふっくりんこ・宮城ササニシキ・山形つや姫・南魚沼産コシヒカリ・島根県産きぬむすめ

※ライスマイルプロジェクトは、象印マホービン株式会社が運営する、ごはんにまつわる様々な取組みや情報を発信するWEBサイトです。

2020年02月17日

ライスマイルプロジェクト「全国のお米紹介」

ライスマイルプロジェクトお米紹介お米マイスターが全国各地のお米(品種)を紹介するWEBサイトが公開されました。
全国に400種類以上あるお米の品種の中から、毎月2種類を取り上げ、食味や特徴についてコメントします。

今後、新品種やあまり馴染みのない品種も登場しますので、次のお米選びの参考にしていただけると思います。

ライスマイルプロジェクト「全国各地のお米紹介」

2020.1.24公開 北海道ふっくりんこ、宮城ササニシキ
2020.2.3  公開 山形つや姫、新潟南魚沼コシヒカリ

※ライスマイルプロジェクトは、象印マホービン株式会社が運営する、ごはんにまつわる様々な取組みや情報を発信するWEBサイトです。

2019年11月25日

「AllAbout 胚芽米おすすめ人気ランキング10選」掲載

AllAbout 胚芽米AllAbout(オールアバウト)が運営するWEBサイト「ベストが見つかるおすすめ情報メディア Best One」に、当店の胚芽米が掲載されました。

AllAbout Best One(アールアバウト ベストワン)

胚芽米おすすめ人気ランキング10選|栄養分が豊富で玄米より食べやすい◎

名水百選に選ばれた六郷の豊かな土壌で育まれ、収穫後じっくり乾燥(DAG乾燥)させた、高品質な「あきたこまち」の胚芽米です。通常の5倍以上の時間をかけて自社精米工場で胚芽精米しています。胚芽米は玄米のように栄養価が高く、白米のようにおいしく食べられるため、健康を意識されている方に特におすすめのお米です。

【新米/5kg】 胚芽精米 秋田産あきたこまち 令和元年産

2019年05月15日

丸美屋「究極の麻婆米×フライパン」キャンペーン開始!

丸美屋キャンペーン2019今年も丸美屋コラボキャンペーンが始まりました。今年で14年目になります。
「究極の麻婆米」は、丸美屋の麻婆豆腐の素の魅力である「味・香り・トロミ」を最大限に引き出すべく、それぞれ優れた特性を持つ銘柄米を繊細にブレンドしたお米です。

今年は、特にごはんの「絡みつく美味しさ」にこだわり、麻婆豆腐、ごはんの絶妙なハーモニーを実現しました。
麻婆豆腐作りにぴったりなダイヤモンドコーティングフライパンとセットで当たります。

丸美屋キャンペーン2019

キャンペーン期間:2019年04月13日~06月21日
詳しくはコチラ→丸美屋キャンペーンサイト

※当店ではキャンペーンの受付は行っておりません。
※究極の麻婆米はオリジナル商品で限定生産のため販売は行っておりません。

2019年04月09日

小江戸川越散策ガイドに「結の蔵」掲載

平成30年度版「小江戸川越散策ガイド」に、『結の蔵』が、川越城本丸御殿周辺のお買い物スポットとして紹介されています。

ガイドは観光エリアごとに見どころスポットを紹介、マップには巡回バスの停留所も表示してあり、川越の散策に役立つ情報が満載です。川越にお越しの際はぜひご活用ください。

小江戸川越観光協会のホームページ

2018年10月04日

おはよう日本(NHK)お米マイスターコメント

おはよう日本(NHK)10月4日(木)でお米マイスターが今年の新米についてコメントしました。

今年の本州は、梅雨明けが早く、猛暑や水不足、雨が続いたり天候が心配されましたが、高温に強く食味の良い品種に切り替えたり、生産者やJA、行政で対策が講じられたことにより、美味しい新米がまもなく続々入荷してきます。
※ナレーションで米問屋と紹介がありましたが、米小売店です。

詳しくは、メディアページでご案内いたします。

週明けには、南魚沼産コシヒカリ、佐渡産コシヒカリ、岩船産コシヒカリ、宮城登米産ひとめぼれが販売になります。今しばらくお待ちくださいませ。

2018年08月12日

Precious.jpに掲載 最高に美味しい「お茶漬け」

お茶漬けバナー小学館プレシャスのメディアサイト「Precious.jp」(プレシャスjp)に、お米マイスターのインタビュー記事「お茶vs出汁!プロが教える、最高に美味しい『お茶漬け』の作り方」が掲載されました。

プロの視点から、美味しいお茶漬けを作るのに必要なお米の条件についてや、お茶と出汁、それぞれのお茶漬けにぴったりな銘柄を厳選、お米選びのポイントをお話ししました。暑い夏におススメの冷たいお茶漬けについても紹介しています。皆さまも究極のお茶漬けを作ってみませんか?

メディア掲載ページ(サイト内記事)

詳細は、後日メディア掲載ページへ掲載いたします。

2018年04月14日

丸美屋「究極の麻婆米×フライパン」キャンペーン開始!

丸美屋キャンペーン2018今年も丸美屋コラボキャンペーンが始まりました。今年で13年目になります。
「究極の麻婆米」は、丸美屋の麻婆豆腐の素の魅力である「味・香り・トロミ」を最大限に引き出すべく、それぞれ優れた特性を持つ銘柄米を繊細にブレンドしたお米です。

今年は、特にごはんの「甘み」にこだわり、麻婆豆腐、ごはんの絶妙なハーモニーを実現しました。麻婆豆腐作りにぴったりなエクセライトフライパンとセットで当たります。

丸美屋キャンペーン2018

キャンペーン期間:2018年04月14日~06月22日
詳しくはコチラ→丸美屋キャンペーンサイト

※当店ではキャンペーンの受付は行っておりません。
※究極の麻婆米はオリジナル商品で限定生産のため販売は行っておりません。

2018年01月25日

産経新聞「長粒米(ホシユタカ)」掲載

産経新聞の1月24日付で、佐賀産長粒米「ホシユタカ」が記事で紹介されました。

国産長粒米で日本の食卓をもっと豊かに。お米マイスターのそんな思いから、佐賀県と、農家、農協、レストランなど多くの方々の協力を得て、2012年からスタートした長粒米プロジェクト。
調理用に適した長粒米を安心・安全な国産で供給し、新しい市場を開拓し続け、今年で5年目を迎えました。

今後は、さらに知名度・販路を広め、外国への輸出も期待されています。

産経ニュース (WEBサイト)

『コメ農家「長粒米」に活路 埼玉・川越の米穀店と佐賀県がコラボ』

2017年11月22日

「散歩の達人」12月号 結の蔵 掲載

散歩の達人12月号交通新聞社発行の、首都圏の「散歩」情報誌『散歩の達人 12月号』で、川越特集が組まれ、「結の蔵」が掲載されています。
誌面では、お米マイスターが産地から厳選して仕入れた50種類以上のお米や、大型精米機を備えた精米室、徹底した品質・安全管理で提供するこだわりのお米について紹介されています。

他にも、川越の見どころ、真の魅力を発見できる1冊ですので、是非ご覧ください。

発行:2017年11月21日(火) 価格:700円(税込)

詳細はこちら(交通新聞社ホームページ)