お知らせ

「食料自給率」1%UP!(20年度 )2009.08.11

食育活動ページ(金子商店はFOOD ACTION NIPPONを推進しています)農水省から「平成20年度食料自給率」の発表があり、前年度より1%アップの「41%」となりました。(2年連続 改善)サトウキビ、大豆の生産量が増加したことや、国際価格の高騰により一部農産物(チーズ・食用油)の輸入量が減少したことが上昇の原因とされています。

残念ながら「お米」は、1当たりの消費量(年間)が、61.4kg → 59.0と減少となり、自給率を-0.3%下げてしまいました。
引き続き、お米の食育活動など通して、みなさんで自給率アップできるよう推進してまります。

平成20年度食料自給率について(農水省)