お知らせ

新米のおいしい炊き方・保存2009.11.01

秋の味覚”旬”の新米をおいしく食べるポイントをご紹介します!
【炊き方】
新米は水分を多く含んでいるので、一般的に水加減は”少なめ”ですが、目安として、水量メモリの下1mmくらいからお試しください。
【保存】
20℃を下回る日が続いてきたので、冷蔵庫(野菜室)から涼しい場所の保管で大丈夫ですが、直射日光・湿気の多い場所、暖房(床暖房)を避けて保管して下さい。
もちろん、冷蔵庫で一定の温度・湿度で管理するのもおススメです。