お知らせ

お米の安全性について(農林水産省)2011.03.24

お米の安全性について農林水産省のQ&Aで掲載されていました。
これによりますと、22年産のお米は事故発生前に収穫され、貯蔵され安全性が損なわれる可能性は極めて低く、摂取制限、出荷制限の対象にもなっておりませんのでご安心ください。

福島や茨城のお米は安全でしょうか。 (農林水産省より)
  1. 現在出回っているお米は、今回の事故の発生前に収穫され、貯蔵されていたものです。
  2. このような農産物は、事故の発生時以後も屋内で適切な管理の下に貯蔵されている限り、放射性物質を含む粉じんを浴びることがないため、安全性が損なわれる可能性は極めて低いと考えられます。
  3. このため、摂取制限、出荷規制等の対象にもなっておりません。
  4. 消費者の皆さまにおかれましても、冷静な対応をお願いします。

詳しくは、農林水産省ホームページをご覧ください。