お知らせ

おいしいお米の炊き方(真夏日・猛暑日)2012.07.24

日に日に暑さも増し、真夏日(30~35℃)、猛暑日(35℃以上)が続くようになりました。

最近少しごはんがやわらかく炊けたり水っぽく炊けたりすることはありませんか?
それは、気温が上がると水道水の温度も上がるからです。(水温25℃以上)

冷蔵庫で冷やした水(10℃前後)で炊いた方が「甘み」と「粘り」が増し、シャッキリとした食感に炊き上がります。(浸漬60分程度)

お米も冷蔵庫の野菜室などで低温保管すると、おいしさが長持ちします。

暑い時期は、お米の保存は冷蔵で、炊くときの水は冷蔵庫で冷やした水をご利用してみてください。ひと手間でおいしいごはんがお召し上がりいただけます!