お知らせ

お米のあれこれ 2月号(JA広報通信)2011.01.20

JA新聞連が発行する「JA広報通信 2月号」に、お米マイスターの連載コラムが掲載されました。

今回の“ちょっとびっくりお米のあれこれ”は、「アスリートにこそお米の力を」です。運動時に使われる主な栄養素は炭水化物(糖質)。ごはんはゆっくりと消化されるため、すぐにエネルギーを使い果たさないという特徴があります。そのため、持久力を必要とする運動にもピッタリ。
日本人アスリートにとって、ごはんは大切なエネルギー源になっています。

※後日、メディアページでご紹介致します。