お知らせ

中国広州でお米の講演(WASHOKU事業)2008.10.11

中国広州でお米の講演(WASHOKU事業)中国(広州)で10月11日(土曜日)に在広州総領事館で実施する日中文化交流事業「ジャパン・デイ」で、日本のお米の良さなどお米について講演をしてきました。
日本でのお米マイスター制度、日本産米の安全性(生産・精米)、日本産米の美味しさ、料理に合わせてのお米選び、お米の食味を競うコンテストなど紹介してきました。
WASHOKU-Try Japan’s Good Foodでは、米(新潟県産こしひかり)、のり、煎茶、など提供され、その他には、餅つき着付け茶道などの体験のもあり大盛況でした。(会場 約2400人来場)  【写真:WASHOKU 
すでに輸入されていた「新潟県産コシヒカリ」をおいしく食べていただくため、ホテルの料理人、スタッフの方に日本産米のおいしい炊き方をレクチャーしてきました。

■講演タイトル(中国語)
 2008广州日本文化日 日本饮食文化介绍 (大米)
 五星级的大米专家 金子真人
■関連リンク
「WASHOKU-Try Japan’s Good Food」中国(広州)(農林水産省)
WASHOKU事業(日本の食材を世界へ紹介)(外務省)
在広州日本国総領事館
※詳しくは、後日、食育活動ページでご案内いたします。