お知らせ

「新米情報」新潟佐渡の田んぼへ2009.09.18

「新米情報」新潟佐渡の田んぼへお米マイスターが海を渡り、新潟の佐渡へ生育状況などの確認をしに行ってきました!
 画像[生育状況を聞く稲拡大農作業トンボ]
佐渡では、トキと人が共に暮らせる環境づくりに取り組んでおり、田んぼも「冬みずたんぼ(冬期湛水)」、「魚道」、「ビオトープ」、「江」の設置など、生き物を育んだ稲作が進んでいます。

今年も、「朱鷺と暮らす郷づくり認証」を受けた特別栽培米をご用意いたします。口いっぱいに広がる甘みと香り、しっかりとした食感が特徴で、食べることでトキや環境の保全を応援できるお米です。

■産地直送(流れ)
刈取(10/3頃)→モミ乾燥(10/6頃)→モミすり(10/10頃)→検査(10/13頃)→
発送準備(10/14頃)→新米入荷(10/16頃)

■新潟佐渡産コシヒカリ(朱鷺と暮らす郷づくり認証)
9月30日から予約受付を開始致します。(10月17日発送予定)
ご予約のお客様から、入荷後すぐに精米し、とれたての新米をお届けいたします!

昨年9月に試験放鳥されたトキのうち、9月17日現在で4羽のトキが佐渡で観測されています。今年も2回目(9/29)の放鳥(20羽)が行われます。