お知らせ

佐渡の冬水田んぼ「佐渡へ」2010.12.21

朱鷺と人が共に暮らせる環境づくりに取組んでいる佐渡へ行ってきました。
朱鷺(トキ)のえさ場にもなる「冬みずたんぼ(冬期湛水)」や、「魚道」、「ビオトープ」、「江」の設置など、生き物を育んだ稲作が進んでいます。

佐渡には毎年訪れていますが、今回初めて佐渡の棚田にも足を運びました。機械が入らない、狭くて急な坂を、何度も往復しなければならず、愛情がいっぱい詰まったお米づくりなのが分かります。

お米マイスターの活動日誌

佐渡の冬水田んぼ「佐渡へ」