食育活動

中国広州でお米の講演(WASHOKU事業)

中国広州でお米の講演(WASHOKU事業) 中国広州でお米の講演(WASHOKU事業) 中国広州でお米の講演(WASHOKU事業) 中国広州でお米の講演(WASHOKU事業) 中国広州でお米の講演(WASHOKU事業)

中国広州でお米の講演(WASHOKU事業)
中国広州でお米の講演(WASHOKU事業)

日時
2008年10月11日
場所
中国広州
主催
在広州総領事館 外務省 農林水産省
講習内容

(中国語)2008广州日本文化日
日本食文化介(大米)
五星的大米家 金子真人
2008广州日本文化日 日本食文化介(大米) 五星的大米家 金子真人

概要

中国(広州)で10月11日(土曜日)に在広州総領事館で実施する日中文化交流事業「ジャパン・デイ」で、日本のお米の良さなどお米について講演をしてきました。お米マイスターについて、お米の種類・栄養、日本産米の安全性(生産・精米)、日本産米の美味しさ、料理に合わせてのお米選び、食味を競うコンテストなどたくさんの写真を使って紹介。

WASHOKU-Try Japan’s Good Foodでは、米(新潟県産こしひかり)、のり、煎茶、など提供され、その他には、餅つき、着付け、茶道などの体験のもあり大盛況でした。(会場 約2400人来場 入場制限有り)

日本産米の講演依頼だったのですが、イベント前日に領事館の方から、ぜひホテルのスタッフに日本の「お米の炊き方」を教えて欲しいと依頼を受け、チャイナホテルの料理人、スタッフの方と一緒にお米を炊くことになりました。お米を洗う時の「水」、炊きあがりの「ほぐし」の重要性を認識してもらい、皆さんと協力しておいしいお米がたけ、来場された方も日本のお米の美味しさに喜んでもらえました。

「WASHOKU-Try Japan’s Good Food」事業
在外公館等において、各国のオピニオンリーダー等に日本からの高品質な食材を用いた日本食等を提供することにより、日本食文化の普及を図るとともに、日本産農林水産物・食品の輸出振興を支援することが目的。

詳細

在広州日本国総領事館
WASHOKU事業(日本の食材を世界へ紹介)(外務省)

「WASHOKU-Try Japan's Good Food」中国(広州)(農林水産省)