お知らせ

新米の美味しい炊き方 (佐賀上場産)2017.09.20

今年一番最初に入荷した「佐賀上場産コシヒカリ」の新米を水加減、水に漬ける時間、洗い方をテストしたところ、下記の方法がふっくらと甘みもあっておいしく炊くことができましたのでぜひお試しください。

◆新米の炊き方(2合)

新米は、米粒になったばかりでまだ柔らかいので、洗いすぎず、水に漬けておく時間を気を付けましょう!

【洗い方】
①釜にお米を入れ、水を流しながら手でかき混ぜ、すぐに捨てます。小さなザルを使うと水を捨てるときに便利です。
②水がなくなった状態で、25回くらいゴシゴシと洗わず、サッサと洗います。水を入れながらかき混ぜ、またすぐに水を捨てます。これを2回
※3合、4合になるともう1回程度洗います。
③水がない状態で、水を入れながらかき混ぜすすぎます。これを2回程度。
④最後に水を1分くらい水切りをして、その間に釜に「冷たい水」を入れて準備しておきます。水が切れたらゆっくりとお米を入れます。

お米300g に対して、360g が1.2倍がちょうどよかったです。炊飯器のメモリでは、線にかかる下のラインで合わせてみてください。

【浸漬】 冷たい水でも20分程度で十分です。
※炊飯器の機種によっては違いますので、お使いの炊飯器の説明書もご覧ください。