お知らせ

夏越ごはんの日[6/30]2018.06.28

6月30日は「夏越(なごし)ごはん」の日。「夏越の祓」に合わせて、一年の前半の罪や穢れを祓い、後半の無病息災を願って、新たな気持ちで雑穀ごはんを食べる新・行事食です。

夏越の祓の伝承にならった「粟」や邪気を祓う「豆」などが入った雑穀ごはんの上に、茅の輪をイメージした、「旬の夏野菜」を使った丸いかき揚げをのせ、百邪を防ぐといわれる旬のしょうがを効かせたおろしダレをかけたもの。

雑穀米を食べたことが無い、手間がかかりそう・・・という方には、白米に混ぜて炊くだけの便利なブレンド雑穀もございます。

名撰十六穀(国内産原料)

国内産雑穀をひとつひとつ吟味しブレンドしたプレミアムタイプ。お米に混ぜて炊くだけで16種類の雑穀が手軽に楽しめます。30g×6袋入り。