食育活動

岩手県米穀店研修会

岩手県米穀店研修会 岩手県米穀店研修会 岩手県米穀店研修会

お米マイスター更新講習兼
岩手県米穀店研修会

日時
2018年02月04日(日)
場所
盛岡地域交流センター マリオス
主催
岩手県米穀販売商業組合
出席者
お米マイスター 約40名
講習内容

「ごはん」もっと食べて健康で元気に!
~ごはんは太るは勘違い ごはんの魅力~

概要

岩手県盛岡市で米穀小売店のお米マイスター向けに講演をしてきました。

昨今の糖質制限やごはんは太るという間違った情報に惑わされず、消費者の方に安心してごはんを食べていただくためには、米穀店から正しい情報を発信することが大切です。「ごはんは太るは勘違い」では、昭和37年と比べお米の消費量が半分以下に減る中、肥満が増えている現実。カロリーオフ志向の弊害、体重のみに注目したダイエットのリスクについて説明、スポーツの観点からは筋肉・持久力とごはんの関係性についてお伝えしてきました。

ごはん食を推進するための提案として、学校給食に電気炊飯器を導入した高知県南国市の例を紹介、炊きたてのごはんを提供することで、食べ残しが減り、ごはん食に対する関心が高まったそうです。

健康的な食生活として世界中から注目されている「和食」を次の世代に継承するため、生産者、JA、米穀店、お米に携わる方々が自ら実践して、ごはんの魅力を多くの方に伝えていければと思います。

詳細
日本米穀小売商業組合連合会