食育活動

全国稲作経営者研究会研修会

全国稲作経営者研究会研修会 全国稲作経営者研究会研修会 全国稲作経営者研究会研修会

全国稲作経営者研究会研修会

日時
2018年02月13日(火)14:50~15:50
場所
横浜市 産業貿易センター会議室
主催
全国稲作経営者会議青年部
出席者
約50名
講習内容

おいしいお米の炊き方
お米は太る?間違えた常識を覆す食習慣を

概要

第35回若い稲作経営者研究会の研修会で講演を行い、続々デビューしている新品種について、食味審査員の立場からお米を見極める際の評価ポイント、和洋中それぞれに合ったお米の種類、一年で最も美味しくお米が食べられるこの時期ならではのお米の炊き方・保存方法を実演を交えてお話ししました。

ごはん食の魅力では、糖質制限・カロリーオフなど間違った情報が氾濫し、多くの方がごはん食を減らした結果、肥満人口は増加している事実に触れ、エネルギー消費と体温、体重だけに注目したダイエット、スポーツの観点からは筋肉・持久力とごはんの関係など、本当に健康で元気な心と体を作る「ごはんの食べ方の新常識」についてお話しました。

ここでも、ごはん食を推進するための提案として、学校給食に電気炊飯器を導入した高知県南国市の例を紹介してきました。
今後も健康的な食生活とごはんの素晴らしさを多くの食卓にお届けし、未来の子供たちへ受け継いでいく取り組みを続けたいと思います。

詳細
全国稲作経営者会議HP