食育活動

第9回川越まちゼミ「お米の講座」

第9回川越まちゼミ「お米の講座」 第9回川越まちゼミ「お米の講座」 第9回川越まちゼミ「お米の講座」 第9回川越まちゼミ「お米の講座」

夏でも美味しい!お米の炊き方
第9回川越まちゼミ「お米の講座」

日時
2018年8月3日(金)、8月18日(土)
場所
吟撰米屋「結の蔵」
主催
川越商工会議所・川越まちゼミの会
出席者
各回5名程度
プログラム

これさえ守れば美味しいごはんが炊ける!お米のプロが炊き方を実演、食べ比べ、役立つ豆知識、ごはんは太らない

関連商品
佐渡の深海塩(みしお)

概要

 結の蔵にて、川越まちゼミ「お米の講座」を開催、暑い時期におススメの炊き方、お米の食べ比べ、夏休みの自由研究にも役立つお米の豆知識、ごはんは太らない!などの内容で、夏休み期間中ということもあり、親子で参加の方もいらっしゃいました。

お米の品種や歴史についてクイズ形式で学んだり、実際に手を使った籾むきを体験した後、特徴の違うお米3種類を食べ比べていただきました。その後お米マイスターが洗米~炊飯をキッチンで実演、水、研ぎ方、お米の保存など、夏に守るべきポイントについてお伝えしました。

最近は糖質制限などの間違ったダイエット法でごはんを食べる量が減り、健康への悪影響が懸念されています。実はごはんの食べ方にはコツがあり、しっかり食べても太らない理由があります。元気で健康的な食生活には、ごはん食が欠かせないことをフリップを使ってお話ししました。

食べ比べでは「佐渡の深海塩(みしお)」をお試しいただいたところ、「塩だけでおいしいごはんをいただきました。家族にもたべさせてあげたい。」と喜んでいただきました。佐渡島沖の海洋深層水から作られた、ほんのりと甘く深い味わいの塩で、夏バテ気味の身体にぴったりなごはんのお供です。
他にも「毎日食べているお米なのに知らないことがたくさんありました」と感想をいただき、講座を通じて、お米に興味・関心を持ってもらうきっかけになればと思います。

詳細
結の蔵「食育・講習」