食育活動

川越双葉幼稚園「勤労感謝の日・施設訪問」

川越双葉幼稚園「勤労感謝の日・施設訪問」 川越双葉幼稚園「勤労感謝の日・施設訪問」 川越双葉幼稚園「勤労感謝の日・施設訪問」

色々な仕事に関心を深める
川越双葉幼稚園「勤労感謝の日・施設訪問」

日時
2018年11月06日(火)もみじ組:10:15~11:15、さくら組:11:15~12:15
場所
吟撰米屋「結の蔵」
出席者
もみじ組30名、さくら組31名、
講習内容

お米クイズ、精米工場見学、おにぎり作り

関連商品
島根県産きぬむすめ(ハーブ米/特別栽培米)

概要

勤労感謝の日にちなんだ施設訪問で、年長組の2クラスが「結の蔵」を訪ねてくれました。あいにくの天気でしたが、バスで到着した園児たちは元気いっぱいです。初めての場所で緊張している子も、お米のクイズや籾むき体験に夢中で取り組み、瓶と棒を使った昔ながらの精米方法や、精米工場で玄米が白米になる工程を見学すると、機械の動く様子に目を輝かせていました。

この日一番のお楽しみ「おにぎり作り&試食」では、「島根県産きぬむすめ」の新米を用意、炊きたてのごはんを素手で握ってもらいました。やけどに気を付けながら、園児一人一人にごはんを配ります。にぎり始めて手がごはん粒だらけになると、慣れない感触にみんな大興奮!丸い形になるように一生懸命にぎっていました。五感をフル活用して作ったおにぎりは、特別においしいと感じてもらえたようです。

最後に園児の皆さんから、手作りのメダルと心温まるメッセージをいただきました。今日の経験を機に、身の回りの方々や農作物の恵みに感謝しながら、たくさんごはんを食べて、元気に成長してくれることを願っています。

詳細
川越双葉幼稚園