食育活動

町の達人に挑戦しよう!「川越小学校3年生」

町の達人に挑戦しよう!「川越小学校3年生」 町の達人に挑戦しよう!「川越小学校3年生」 町の達人に挑戦しよう!「川越小学校3年生」

町の達人に挑戦しよう!「川越小学校3年生」

日時
2018年06月27日(木)10:00~11:00
場所
吟撰米屋「結の蔵」
対象者
3年生(グループ)
講習内容

インタビュー、お米クイズ、精米体験、おにぎり作り

概要

地域に住む達人の技術や知識の価値を知り、魅力を発見する課外授業で、小学3年生のグループが「結の蔵」を訪ねてくれました。今年で4回目になります。

お茶碗1杯に何粒のお米?など身近なテーマからクイズを出題したり、棒とビンを使った精米体験や、精米工場では実際に玄米選別工程を見学するなど、普段何気なく食べているごはんが、どうやって食卓に届くのかを、身体全体を通じて学んでもらいました。子供たちから、お米についてのインタビューも受けました。

待ちに待ったおにぎり体験&試食!今回も新潟佐渡産コシヒカリ(9合)を炊飯、炊きたてごはんの熱さに驚きながらも一生懸命握り、美味しそうに頬張っていました。おにぎりを握ったことがない子供たちも多く、自分で握った塩にぎりは、「すごく美味しい!」と大喜びで、1人2個完食(3個目は給食前のため我慢!)していました。

今回の体験を通じて、家庭や給食で食べるお米や食べ物に対して新たな気づきが生まれ、自らきちんと食べる力を身につけてもらえればと思います。

詳細
川越市立川越小学校