お知らせ

稲作の歴史を探りに「佐賀」へ2010.12.15

佐賀県唐津市にある、日本の稲作発祥地「菜畑遺跡(末盧館)」と、江戸時代から伝わる「棚田」に行ってきました。
遺跡からは、多数の炭化した米、稲作の道具などとともに小さな水田跡も発見されていて、施設では、実際に日本で最も古いお米(炭化米)を見ることもできました。

唐津には、日本の棚田百選に選ばれている美しい棚田が点在しており、ピラミッドのように高く積み上げられた石垣の棚田が千枚以上あります。
江戸時代から伝わってきたという棚田を前にすると、ずっと守り伝えてきた方々の苦労が伺えます。

お米マイスターの活動日誌

稲作発祥地(菜畑遺跡)
江戸から伝わる棚田「佐賀県」へ