お知らせ

山形庄内米 生育確認「山形へ」2011.09.06

山形を代表する品種には「はえぬき」や「つや姫」がありますが、今回は有機栽培のもち米の生育状況を確認してきました。

山形県の北西部、日本海側に面して広がる庄内平野は、東京ドーム約8,500個分の面積をもつ全国有数の穀倉地帯。
美しい山や川に恵まれた自然の宝庫で、日本海へと注ぐ最上川の豊かな水量、昼夜の気温差などおいしい米づくりに欠かせない条件がそろっています。

お米マイスターの活動日誌

有機栽培米の生育確認「山形へ」