おいしいお米通販

WEB

メディア掲載

ご注文はフリーダイヤル「0120-014314」

メディア掲載

最新情報

「ふくしま米」パンフレット インタビュー掲載 「ふくしま米」パンフレット インタビュー掲載

「ふくしま米」パンフレット インタビュー掲載

発行日
2022年03月31日(木)
関連商品
福、笑い
會津産厳選コシヒカリ AiZ’S-RiCE」

概要

「ふくしま米」の魅力と生産現場などの情報発信を目的に福島県が作成したパンフレット「福島県産米データライブラリー2022」に、お米マイスターのインタビュー内容が掲載されました。
パンフレットは、県産米の品種別の作付割合や作付面積、気候の特徴などを具体的なデータを基に産地の魅力とともに紹介したり、お米ができるまでの流れや安心・安全の取り組み、生産・流通に携わる方々へのインタビューで構成されています。

福島県の稲作は1000年以上の歴史を誇り、出土品からも当時の人々の稲作への熱い想いを知ることができます。稲作に最適な気候風土で、コシヒカリだけに限らず多種多様なお米を積極的に生産し、毎年高品質なお米を安定して提供できるのは、全国の米どころでも群を抜く存在です。
店舗で扱っているのは、新品種「福、笑い」「會津産厳選コシヒカリ AiZ’S-RiCE」で、香りも良く、甘み・旨みの揃った美味しさが魅力のお米です。
これからも「ふくしま米」のおいしさと品質の高さを一人でも多くの皆さんに知っていただくため、販売する機会や食べてもらう機会を作りたいと思っています。

詳細
福島県水田畑作課HP

スマート・オコメ・チェーンコンソーシアム
コンソーシアム会員インタビュー (農林水産省)

掲載日
2021年12月22日(水)

概要

農林水産省のWEBサイトでお米マイスターの取り組みが掲載され、コンソーシアムに期待することや今後の活動についてお話ししました。

お米マイスターのお店ではHP上で品質や食味のデータを公開することで、今までのように品種や産地のみを基準にしたお米選びではなく、品質や味といった産地や生産者の努力を目に見える形にして情報提供をして、安心してお米を購入していただける工夫をしています。また産地の美しい風景や田んぼの様子を店内ディスプレイで流し、お客様が産地に興味を持っていただくきっかけ作りも行っています。

海外へ向けたお米の販売にも取り組む中で、各国の需要をつかむためにはその国の食習慣を理解し、ヘルシーで健康的な和食のイメージを、健康、美、環境への意識が⾼い海外の⽅にも魅⼒的に伝えることが重要だと思っています。

今後のコンソーシアムの活動によって、消費者が必要としているデータの活用が日本全国で進み、お米の品質・食味が適正に評価され、毎年安定したおいしさのお米をお届けできることに期待しています。

詳細
スマート・オコメ・チェーン・コンソーシアム(農林水産省)
新潟日報「南魚沼産コシヒカリ 食味コンテスト」審査員 新潟日報「南魚沼産コシヒカリ 食味コンテスト」審査員

新潟日報「南魚沼産コシヒカリ 食味コンテスト」審査員

掲載日
2021年12月03日(金)
関連商品
南魚沼産 コシヒカリ [特別栽培]

概要

11月25日に行われた「南魚沼産コシヒカリ 食味コンテスト」最終審査会で審査員を務めたお米マイスターのコメントが掲載されました。
審査会は生産者同士が切磋琢磨することで地域の栽培技術向上につなげるため、JAみなみ魚沼青年部が初めて企画したもので、南魚沼産コシヒカリを対象にしたコンテストは2018年以降行われていなかったことから、再開を望む生産者の声を受けての開催となりました。

コンテストには南魚沼市・湯沢町から100組のエントリーがあり、粒の揃い具合や食味値の測定結果に基づき選ばれた5組のお米を、お米マイスターなど米の食味の専門家5名が実際に試食し、粒の形や香り・うま味や粘り・食感を比較して評価しました。

最優秀賞に選ばれたお米はもちろん、試食したお米は全て、粘り・歯ごたえのバランスが良く、おいしく素晴らしい出来栄えだったため、審査が非常に難しいものとなりました。今後も南魚沼全体で一丸となって、こうした取り組みを続けていただければと思います。

詳細
新潟日報
dancyu 11月号「ごはん」の季節 掲載 dancyu 11月号「ごはん」の季節 掲載 dancyu 11月号「ごはん」の季節 掲載

dancyu 11月号「ごはん」の季節 掲載

発行日
2021年10月06日(水)
タイトル

dancyu11月号「ごはん」の季節

特集

「米選び、新時代」これを読めば、今のお米事情がわかります!

概要

コシヒカリを「超える」目標を掲げて各県で進む新品種開発で、個性豊かなお米が店頭に並ぶようになり、消費者のお米選びが変化しているという特集記事の中で、お米マイスターが取材を受け、「結の蔵」が紹介されました。

品種開発が進む背景には、気候変動の米作りへの影響が大きく、白未熟粒・同割粒の発生、粒の充実不足を解決するために、2000年代の初め頃から高温に適応するための計画策定や、栽培技術による対応、高温に強い品種(高温耐性品種)の開発が始まりました。その成果が10年後に出始めて現在の新品種続々デビューにつながり、今後も各産地における高温への対策は続くと予想されています。

特に西日本では高温リスクに強いだけではなく、コシヒカリにも劣らない味の良さと高品質を誇る品種、「にこまる」「おいでまい」「きぬむすめ」「さがびより」などが次々に誕生し、西日本全体のクオリティーを底上げしました。温暖化が将来にわたって続くこれからのお米選びには、良質米比率も大切な基準となります。

令和5年産からは農林水産省による新しいJAS基準「スマート・オコメ・チェーン」によって、お米の品質をデータ化したり、生産~販売で情報を共有する取り組みが始まります。データ活用により、消費者にとって分かりやすく、より安心できるお米選びが進むことを期待しています。

詳細
dancyu 11月号
スマート・オコメ・チェーンコンソーシアムについて
NHK BS1「COOL JAPAN 発掘!かっこいいニッポン」 NHK BS1「COOL JAPAN 発掘!かっこいいニッポン」 NHK BS1「COOL JAPAN 発掘!かっこいいニッポン」 NHK BS1「COOL JAPAN 発掘!かっこいいニッポン」

「米〜Rice」
NHK BS1「COOL JAPAN 発掘!かっこいいニッポン」

放送日
2021年09月19日(日)18:00~
出演者
鴻上尚史、リサ・ステッグマイヤー
テーマ

海外の和食ブームで注目を集める日本のお米。様々な品種を誇る米を専門店で食べ比べ!味だけではない特徴で様々な料理との相性が決まる?

概要

お米マイスターが外国人のレポーターに日本のお米の魅力や、日本人のお米に対するこだわりをお話ししました。

イタリア出身のフラビオさんが来店され、店内の50種類以上の玄米ディスプレイで品種の特徴を説明したり、お客様へのインタビューで自宅の精米機を使って好みに合わせて精米してるお話しを聞き、日本人のおいしいお米へのこだわりを知ってもらいました。

店舗併設の精米工場では、光選別機で粒の揃ったお米のみを選別している工程や精米へのこだわりを紹介。お客様においしくて安全なお米を安心して食べてもらうため、見えないところで手間と時間をかけ、品質と食味を追求していることを伝えました。

お米の試食では、「南魚沼産コシヒカリ」と「佐賀産さがびより」を食べ比べてもらい、さがびよりのしっかりとした食感をイタリア語の「al dente(アルデンテ)」に例えながら、品種による食感の違いをはっきりと感じてもらいました。さらに「もっちり」・「あっさり」、「しっかり」・「やわらか」のお米チャートを使って、料理との相性についても説明。フラビオさんの好みやご家族のこともお伺いし、ほどよい粘りと弾力のある食感が特徴の「山形産つや姫」をおすすめし、試食してもらいました。新たな発見もでき、とても気に入っていただけました。

海外数十か国でも放送しているため、番組を通じて日本のお米の魅力・素晴らしさを海外の方にも知っていただければと思います。

詳細
NHK-BS1「COOL JAPAN 発掘!かっこいいニッポン」
※新型コロナウイルス感染予防のため試食は当面の間休止しております。

商経アドバイス「炊飯・米飯米コンテスト」受賞

更新日: 2021年06月07日

商経アドバイス「炊飯・米飯米コンテスト」受賞

五ツ星お米マイスターが象印食堂(炎舞炊き)のために特別にブレンドしたお米、「佐賀産さがびより+山形産つや姫」が、令和2年度「炊飯・米飯商品米国際コンテスト」で、お米のブレンダー賞・特Aランク賞、タレ物...

詳細ページ

日本農業新聞「米の需要拡大策」掲載

更新日: 2021年05月28日

日本農業新聞「米の需要拡大策」掲載

生産者と消費者を結ぶ販売店としての立場から、「お米を食べよう!」という生産者、流通目線で訴えるだけでなく、消費者が自らの意思で「お米を食べたい」と思ってもらうことが第一に考える必要があります。 佐賀...

詳細ページ

丸美屋「究極の麻婆米×金色のフライパン」プレゼント

更新日: 2021年05月15日

丸美屋「究極の麻婆米×金色のフライパン」プレゼント

究極の麻婆米は、丸美屋の麻婆豆腐の素の魅力である「味・香り・トロミ」を最大限に引き出すべく、それぞれ優れた特性を持つ銘柄米を繊細にブレンドしたお米です。 麻婆米の選定には様々な品種を用い、試行錯誤し...

詳細ページ

全国農業新聞「お米の魅力を伝える 五ツ星お米マイスター」

更新日: 2021年05月14日

全国農業新聞「お米の魅力を伝える 五ツ星お米マイスター」

全国農業新聞から取材を受け、お米マイスターが紹介されました。店舗での接客やお米の講演・食育活動を通じて、「お米を食べても太らない」「おいしい炊き方・保存方法」など、お米の正しい知識を分かりやすく伝え、...

詳細ページ

商経アドバイス(新聞)お米マイスター 農林水産省で講演

更新日: 2020年12月14日

商経アドバイス(新聞)お米マイスター 農林水産省で講演

農林水産省が開催する農産物検査規格・米穀の取引に関する検討会で、「消費者が求めるお米」と題して講演を行ったことが紹介されました。 小売店の立場から日々の販売業務の中で捉えたお客様のニーズについて説明...

詳細ページ

日本農業新聞 お米マイスター 農林水産省で講演

更新日: 2020年12月10日

日本農業新聞 お米マイスター 農林水産省で講演

農林水産省が開催する農産物検査規格・米穀の取引に関する検討会でお米マイスターが講演を行い、その内容が記事になりました。 講演では、お米の品質を分かりやすく消費者に伝えるため、タンパク値やアミロースな...

詳細ページ