五ツ星お米マイスターの活動日誌

お米マイスターの活動日誌五つ星お米マイスターとは?

RSS購読はこちら最新の活動日誌

  • 川越まちゼミ「お米の講座」第2回目開催

    川越まちゼミ「お米の講座」第2回目開催

    結の蔵にて、川越まちゼミ「お米の講座」の第2回目を開催いたしました。 「夏でも美味しい!お米の炊き方」をテーマにお米の豆知識、ごはんは太らない!などお話しした後、お米マイスターが洗米~ごはんの炊き方を実演、特徴の違う3種類のお米の食べ比べもしてもらい...

  • 川越まちゼミ「お米の講座」第1回目開催

    川越まちゼミ「お米の講座」第1回目開催

    結の蔵にて、川越まちゼミ「お米の講座」の第1回目を開催いたしました。 「夏でも美味しい!お米の炊き方」をテーマに、知っているようで知らないお米の知識、ごはんは太らない!などお話しした後、お米マイスターがごはんの炊き方を実演、特徴の違うお米で食べ比べも...

  • お米1合のおにぎり(重さと大きさ)

    お米1合のおにぎり(重さと大きさ)

    お米1合を「おにぎり(おむすび)」にすると、このくらいの大きさです。思った以上に大きくなかったです。 最近のおにぎり(100g程度)もお茶碗も小さくなってしまいました。1合おにぎりとまではいかなくても、大きな「おにぎり」でしっかりとした、エネル...

  • 「南魚沼産コシヒカリ」ブランド力向上研修会

    「南魚沼産コシヒカリ」ブランド力向上研修会

    新潟県南魚沼市で「南魚沼産コシヒカリブランド力向上研修会」が開催され、トップブランド米に今、求められていること、お客様の声や他産地の動向を踏まえ、南魚沼産の優位性を維持・向上するために必要な取り組みについてお話をしました。 講演の様子 ...

  • ごはんパワー教室(鶴ヶ島市立藤小学校)2017

    ごはんパワー教室(鶴ヶ島市立藤小学校)2017

    昨年に引き続き、お米マイスターの食育出前授業「お米パワー教室」を、埼玉県鶴ヶ島市立藤小学校の5年1組から3組まで、各クラスごとに実施しました。 お米マイスターが作った「おもしろい品種名」のフィリップを使って、お米の品種の多さを感じてもらったり、...

  • 朱鷺と暮らす郷づくり推進フォーラム(パネリスト)

    朱鷺と暮らす郷づくり推進フォーラム(パネリスト)

    新潟県佐渡市でパネルディスカッションでお米の話をしました。 ブランド”デビュー”競争の激しい中、ブランド米の動向を踏まえ、消費者が継続的にご利用いただけるようなお米は何か、米づくりにどのように反映をしていくのかなどをお話ししました。 講演の様子 ...

  • 結の蔵にて「佐渡物産展」を開催

    結の蔵にて「佐渡物産展」を開催

    6月24日(土)に結の蔵の駐車場スペースで、「佐渡物産展」を開催しました。佐渡の海産物、乳製品、さくらんぼ、アスパラなど、産地直送で販売し、多くのお客様にご来店いただきました。 中でも佐渡バターは島内でも手に入りにくい人気の商品で、今回...

  • 夏越(なごし)ごはんの日(6/30)

    夏越(なごし)ごはんの日(6/30)

    6月30日は「夏越(なごし)ごはん」の日。「夏越の祓」に合わせて、一年の前半の罪や穢れを祓い、後半の無病息災を願って、新たな気持ちで雑穀ごはんを食べる新・行事食です。 基本のレシピは、夏越の祓の伝承にならった「粟」や邪気を祓う「豆」などが入った...

  • 1粒のタネもみから何つぶのお米がとれる?

    1粒のタネもみから何つぶのお米がとれる?

    ほとんどの地域では田植えが終わって、夕方から夜にかけてカエルの鳴き声が多く多く聞こえるようになってきます。「結の蔵」の近くの田んぼからも聞こえてきます。 イネはどうやってそだつ? 4月はじめ 種もみ イネは別の場所で種から苗になるまで育...

  • 「生き物認証システム(仮称)」の意見交換会(大崎市)

    「生き物認証システム(仮称)」の意見交換会(大崎市)

    宮城県大崎市で、「生き物認証システム(仮称)」について、生物学者など専門家との意見交換会をしました。各産地のお米を販売する立場として、また消費者の声を届ける役目として参加しています。 「生き物認証システム(仮称)」とは、生き物を軸として農産物の...