五ツ星お米マイスターの活動日誌

お米マイスターの活動日誌五つ星お米マイスターとは?

RSS購読はこちら最新の活動日誌

  • 十五夜(中秋の名月)2013

    十五夜(中秋の名月)2013

    2013年の十五夜(中秋の名月)は、9月19日(木曜日)です。 魔除けの力があるとされた「すすき」を飾り、満月のように丸い月見だんごやお酒などを備えて秋の収穫に感謝する風習があります。 秋の涼しさとなった夜、お月見だんごを用意して、お月様...

  • 新米「魚沼産コシヒカリ」 生育確認 25年産

    新米「魚沼産コシヒカリ」 生育確認 25年産

    25年産の新米状況の確認に魚沼へ来ました。 南魚沼が一望 越後湯沢から塩沢へ(車窓から) 黄金の大地 風が吹くと稲穂が揺れ、輝きをまします。魚沼コシヒカリもまもなく収穫です。 山から流れる清流 こちらは葉がまだ緑色なの...

  • 朱鷺認証米の「新米」生育確認 25年産

    朱鷺認証米の「新米」生育確認 25年産

    「新米」朱鷺と暮らす郷づくり認証米の生育状況を確認しに、佐渡へ行ってきました。 もうすぐ収穫 楽しみです! 「生きものを育む農法」とは、農薬や化学肥料を削減するだけでなく、水田とその周囲に生きもののための生息環境を作り出す農法です。 魚...

  • 新米(棚田米)試食 25年産 ピカピカ!

    新米(棚田米)試食 25年産 ピカピカ!

    棚田でとれた新米コシヒカリが入荷しました。早速、玄米を精米、炊飯して試食しました。 お米を洗っている時から、ほのかな甘い香り。ごはんが炊き上がりふたを開けた瞬間、甘い香りが漂い、ピカピカと艶(ツヤ)もあります。 ごはんを口いっぱい...

  • お米講演(ふっくりんこ産地サミット推進協議会)

    お米講演(ふっくりんこ産地サミット推進協議会)

    平成15年に道内デビューし、平成20年には全国販売を開始した「ふっくりんこ」。 「ふっくりんこ産地サミット」では、品質基準を定めた協定を締結し、「ふっくりんこ」という品種本来のクオリティーを守り続けています。 日時: 2013年8月21日(水...

  • 「米ぬか」パワー 栄養がたっぷり!

    「米ぬか」パワー 栄養がたっぷり!

    「米ぬか」って何? 米ぬかは、玄米を白米に精米する過程で生まれる皮と胚芽の部分です。 精米前の玄米に対する米ぬかの割合は、重量にするとわずか10%にすぎません。しかし、この中に全体の約75%にも相当する豊富なミネラル分が含まれています。 ...

  • 俵づくり・つや姫生育状況(山形庄内)

    俵づくり・つや姫生育状況(山形庄内)

     俵づくり    さんだわら(桟俵) 「さんだわら」は、米俵の両端に当てる円いわらのふた   つや姫の田んぼ(山形庄内)  まっすぐに田植えされた田んぼ   稲の生育状況がわかるスケール ...

  • 佐賀米プロジェクト(新品種・棚田・さがびより)

    佐賀米プロジェクト(新品種・棚田・さがびより)

    25年産の生育確認に佐賀へ行ってきました。今回は2日間に日程、福岡空港から唐津、翌日は佐賀市内から伊万里へ移動でした。  大浦の棚田(日本の棚田百選)7/23 大浦の棚田に来てます!(30ha) もう穂が出てます。8月下旬収穫予定でしょう...

  • 台湾を愛した日本人(八田與一の生涯)

    台湾を愛した日本人(八田與一の生涯)

    不毛の大地に東洋一のダムと水路を造り台湾最大の穀倉地帯に変えた土木技師 八田與一の生涯 一人の日本人技師の銅像が、今なお、台湾の人々によって守られている。なぜ、この銅像だかけが、半世紀以上もの永きにわたって守られているのであろうか?この...

  • MONOQLO取材 2013年6月号

    MONOQLO取材 2013年6月号

    炊飯器の実食評価は、何回もさせていただきましたが、今回は、「ブランド」対「格安」特集で、10倍以上、価格差があるマイコン式とIH式の炊飯器でどれだけ味が違うのか、金額の違いに見合うだけの美味しさアップが見込めるかを検証しました。 【IH】 電...