五ツ星お米マイスターの活動日誌

お米マイスターの活動日誌五つ星お米マイスターとは?

RSS購読はこちら最新の活動日誌

  • 「彩のかがやき(埼玉産)」の田んぼ

    「彩のかがやき(埼玉産)」の田んぼ

    埼玉県推奨のお米「彩のかがやき」の田んぼに行き、生育状況を確認してきました。 これから台風に直撃なれない限り、とても品質のよいお米が出来そうです。 ■彩のかがやき(埼玉産) ■カエルも元気でした! ...

  • 有機稲作国際会議に出席してきました!

    有機稲作国際会議に出席してきました!

    有機稲作の国際会議に出席してきました。会議は8回目になるのですが、私は昨年の韓国開催から2回目の参加になりました。 日本の稲作技術はどの国よりも進んでいるのですが、有機米の普及が韓国に比べ遅く、その勢いはこの一年で大きな差となってしまいました。 ...

  • 水の抜いて「中干し」(イネ生育状況)

    水の抜いて「中干し」(イネ生育状況)

    先週から水を抜き「中干し」にはいりました。ミニ田んぼにいた、メダカが2倍に増え、水槽に非難しました。 ■中干しとは ・これ以上イネを増やさない(分けつ) ・土中深く酸素を送ることになり、根の力の衰えを防ぐ ・イネの伸を押さえ今度は茎を太くして...

  • 台風にも負けない!(イネの生育状況)

    台風にも負けない!(イネの生育状況)

    前回よりも、分けつでイネも3倍に増え、イネの長さも倍になりました。 先週の台風でイネが横たわってしまいましたが、もとに戻ろうとしています。イネの生命力はすごいです! 明日は、水を抜いて「中干し」に入ります。 ■こんなに大きくなりました! ...

  • 水をいっぱい吸収して生長(分けつ)

    水をいっぱい吸収して生長(分けつ)

    最近、真夏日のように暑いので、ミニ田んぼの水も朝水を入れて夕方にはほとんどなくなってしまいます。こんなにも水が必要なのですね。 ■稲も元気に生長しています。ミジンコなど大量発生! ■中間の白いリングのようなものが耐え切れなくなって2本に分かれ...

  • スタッフみんなで田植え

    スタッフみんなで田植え

    1週間遅れの田植えです! 場所が1坪で小さいので、みんな、太くて、根が長いものを贅沢に選び、2~3本で植えました。まだ小さく貧弱なのですが、これからどんどん大きくなるよう栽培していきます。 《バケツ稲を挑戦したい方》 苗が余っているので、自宅で...

  • ミニ田んぼ 土が変わってきた!

    ミニ田んぼ 土が変わってきた!

    水を抜いて、半日に1回耕していたら、3日目で茶色い土にかわってきました。 匂いもなくなりどうしてなの不思議です。 後4日くらい同じように耕し、水を入れたいと思います。 ■ところどころ茶色の土に変わっています。 ■左から右へと変化していって...

  • ミニ田んぼ 表層面のヘドロが気になる(やり直し)

    ミニ田んぼ 表層面のヘドロが気になる(やり直し)

    やっぱり、表層面3センチくらいのヘドロ化が気になり、農家に相談したところ水を捨て、土を乾かすように助言。 せっかく、ミジンコなどの微生物が大量にいたのに・・ 思い切って水を出しました。匂いも少しして表層面の土を取り除きました。 ■水を抜いた後(...

  • ミニ田んぼ:田植え前準備(今年も実験します!)

    ミニ田んぼ:田植え前準備(今年も実験します!)

    昨年に引続き、今年もミニ田んぼ(1坪)で稲の成長を勉強していきます。 ビニールシートも新しいものに取替え、水を入れて10日程度で微生物(ミジンコなど)発生してきました。イトミミズは買ってきて、入れましたが・・ しかし、水中の酸素が足りず、土の数セ...

  • 恵方巻(節分に)

    恵方巻(節分に)

    節分といえば「豆まき」を思い浮かべますが、最近コンビニで「恵方巻(まるかぶり寿司)」が販売されるようになり、取り入れられる方が増えてきています。 恵方巻きは、節分の夜に食べる「太巻き」のことで、商売繁盛、無病息災、願い事が叶う、その年必ず幸運が訪れ...