お店からのお知らせ

お知らせ

五ツ星お米マイスターの活動日誌 最新のお知らせをRSS2.0で配信しています
2017年02月04日

ひなまつり・御祝のお返しに

初節句でひな人形などお祝いや贈り物を頂いたお返しには、もらって喜ばれる「こだわりのお米」がおすすめです。
お返しは、初節句の日から一週間以内を目安に、内祝としてお子様の名前を入れて贈りましょう。各種「熨斗」をご用意しています。

内祝に人気!「佐渡産コシヒカリ(特別栽培)」 トキ認証米

世界農業遺産(ジアス)に認定された佐渡では、人と自然の共生に挑戦しています。田んぼでは、自然にやさしい、生きものにやさしい農法でお米が作られ、多くの生きものが生息しています。田んぼを餌場とするトキも再び佐渡の大空を羽ばたいています。

ひなまつりbnr_hina490
2017年01月26日

佐渡産コシヒカリ 追加入荷(28年産)

産地で取り置きしていた佐渡コシヒカリが、産地直送の大型トラックで本日入荷致しました。

「新潟佐渡産 コシヒカリ(特別栽培)」は、トキの生息地としても有名な佐渡で、自然や生きものにやさしい農法で栽培されたお米です。

朱鷺と一緒に育ったお米の中から、さらに地域を絞り、品質・食味の高いお米のみを厳選しました。

新潟佐渡産コシヒカリ(朱鷺と暮らす郷/特別栽培)

5キロ: 2,970円  10キロ: 5,810円  玄米30キロ: 14,018円(選別済)

2017年01月25日

新発売 理想のしゃもじ 「極しゃもじ」

お米マイスターが何本も試し、一番ごはんがくっつかない理想の「しゃもじ」です。ごはんが付着しにくく、シャリ切りが驚くほどに良く、よそいやすいです。

長いヘラ面は極薄のスプーン状で、握りやすいグリップが使いやすさの秘密。

お茶碗に「ふっくら」、「ふんわり」とよそうことができます。
いつものごはんがより美味しくなります。飲食店にも!(お弁当、丼、カレーのお店)

【新発売】 極(きわみ)しゃもじ  [全米販・お米マイスター共同開発]

白色 518円(税込)

2017年01月25日

メンテナンス完了(通販ショップ) 1/25

毎度ご利用頂きまして誠にありがとうございます。

お米通販ショップの内部システム強化などのバージョンアップに伴い、ショップ(PC・携帯・スマートフォン)へのアクセスができない時間帯がございましたが、システムメンテナンスが完了致しました。

ご協力頂きまして誠にありがとうございました。
今後も引き続きのご愛顧頂けますようお願い申し上げます。

メンテナンス日時(お米通販ショップ一時停止)

2017年1月25日(水) AM 1:00 – AM 6:30

2017年01月24日

通販ショップ システムメンテナンス 1/25

毎度ご利用頂きまして誠にありがとうございます。

お米通販ショップの内部システム強化などのバージョンアップに伴い、ショップ(PC・スマートフォン)へのアクセスができない時間帯がございます。
ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんが、下記の時間帯を避けてご利用頂きますようお願い致します。

このバージョンアップにより、携帯電話(フィーチャーフォン・ガラケー版)専用ページが終了いたします。
モバイルページ(スマートフォン)は引き続きご利用いただけます。

今後も、より安心してお買い物して頂けるよう改善してまいります。

メンテナンス日時(お米通販ショップ一時停止)

2017年1月25日(水) AM 1:00 – AM 6:30

2017年01月15日

節分は手作りの恵方巻!(北北西)

節分といえば「豆まき」を思い浮かべますが、今では全国的に「恵方巻」を食べる習慣が広まってきました。
2月3日の節分に恵方(その年の縁起の良い方角)を向いて巻き寿司を無言で丸かぶりすると、願いが叶うとされています。

巻き寿司は福を巻き込むという意味もありますので、ご家庭でお子様と一緒に手作りしてみてはいかがでしょうか。

手作りの恵方巻きで今年一年の願いを込めて! ≪北北西≫

【お寿司におすすめのお米】
山形つや姫(特別栽培)おきたま  宮城登米産ササニシキ(特別栽培)

2017年01月14日

お米の定期便割引スタート

お米の定期便割引が始まりました!定期便の商品をお申込みいただきますと、1回だけ購入よりもお求めやすくなっています。

人気のお米やお気に入りのお米が、新米になる前に完売になってしまうことや、毎回注文するのは手間がかかりますし、買い忘れも心配です。
お申込み頂いたお米は、低温倉庫で玄米の状態で保管、こだわり精米ラインでおいしく精米しお届け致します。

おススメポイント
  • 定期便だけのおトクな価格!
  • お届け回数は3回、6回コース
  • お届け日や配達時間帯もご都合に合わせて選べます。
  • 毎月のご注文の手間がかかりません。

対象商品や詳しくは、お米の定期便ページをご覧ください。

2017年01月12日

1月17日「おむすびの日」

1月17日は「おむすびの日」です。なぜ、冬のこの時期に制定されたのでしょうか?由来については、心温まるエピソードがありました。

1月17日といえば、阪神・淡路大震災の日。寒い中、食べ物もなく、不安のどん底にいた被災者は、ボランティアによる炊き出し(おむすび)に助けられました。
この大震災での体験をきっかけに、食料、とりわけ米の重要性、ボランティアの善意を忘れないために、ごはんを食べよう国民運動推進協議会では1月17日を「おむすびの日」と定めたそうです。(ごはんを食べよう国民運動推進協議会より)

「おむすび」 おすすめのお米

佐渡産コシヒカリ〔特別栽培/朱鷺と暮らす郷〕 山形つや姫〔特別栽培〕おきたま

2017年01月11日

1月11日 「鏡開き」 2017年

お汁粉鏡開き(鏡割り)は、1月11日です。お正月、年神様にそなえた鏡餅を、一家円満、無病息災を願いながらお下がりとして頂きます。

もともとは武家社会の行事で、刃物で切るのは切腹を連想するため、手や木づちで割って開く風習だったそうです。

カチカチに固くなったお餅も、お汁粉(ぜんざい)、あられ(油で揚げ砂糖をまぶす)、雑煮で美味しく食べられます。

2017年01月05日

1月7日 「七草」粥で健康祈願!

七草粥七草(ななくさ)は、人日の節句(1月7日)に、7種の野菜が入った粥を食べる風習のことです。

この7種の野菜を刻んで入れた粥(かゆ)を七種粥(七草粥)といい、七草粥を食べるとその一年の無病息災が叶うといわれ、お正月のおせち料理などのご馳走で疲れた胃腸など内臓をいたわる効果やビタミンを補う効果があります。野菜が乏しい冬場に不足しがちな栄養素を補うのにピッタリです。

【春の七種】

芹(せり)・なずな(ぺんぺん草)・御形(ごぎょう)・繁縷(はこべら)・仏の座(ほとけのざ)・すずな(かぶ)・すずしろ(大根)

今年も引き続きのご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。