講演情報

お知らせ

五ツ星お米マイスターの活動日誌 最新のお知らせをRSS2.0で配信しています
2018年03月06日

川越まちゼミ お米の講座 4回目

 結の蔵にて、「第8回川越まちゼミ」で3月6日のお米の講座を開講いたしました。

今回で最終回を迎え、フリップを使ってお米の豆知識を学んだり、この季節におススメのお米の炊き方を、お米マイスターによる実演を交えて紹介、最後にごはんの食べ比べも楽しんでいただきました。

まちゼミに参加できなかった方、もっとお米のことを学びたい方に向けて、今後、結の蔵ではお米の講座を開講する予定ですので、ご興味のある方は是非ご参加ください。

詳細は、後日食育活動ページ及び、結の蔵ホームページ(食育・講習)に掲載いたします。

2018年03月05日

小江戸川越散策ガイドに「結の蔵」掲載

川越散策ガイド

小江戸川越観光協会発行の「小江戸川越散策ガイド」が新しくなり、『結の蔵』も掲載されています。川越城本丸御殿周辺のお買い物スポットとして紹介されています。

ガイドは観光エリアごとに見どころスポットを紹介、マップには巡回バスの停留所も表示してあり、川越の散策に役立つ情報が満載です。川越にお越しの際はぜひご活用ください。

小江戸川越観光協会のホームページ

2018年03月03日

新生活にもおいしいお米を

新生活にもおいしいお米早春の季節はお米の味に深みが増し、さらに美味しくなります。おむすびパワーで必勝祈願!

おかか入りのおむすびは夜食にもぴったりです。「かつ(勝つ)お節」で合格へ「むすび」つけましょう!

いろいろなお米が楽しめるセレクトギフト

パッケージ:「雲竜和紙」「3色カラー」2種類
セット内容:新潟南魚沼産 コシヒカリ(特別栽培)、北海道産 ゆめぴりか(Yes!Clean米)、佐賀産逢地の里 さがびより(特別栽培) 3銘柄×2個 計6個入り 3,078円

2018年03月02日

川越まちゼミ お米の講座 3回目

「第8回川越まちゼミ」で3月2日のお米の講座を開講いたしました。

一年で最も美味しくお米を食べられる「2月~3月」。この時期におススメの炊き方は?これさえ守ればいつものお米が美味しく炊ける!お米のプロが炊き方を実演、お米の食べ比べ、知って得する豆知識など学べます。

【川越まちゼミ】今が食べ頃!美味しいお米の炊き方

開講日 2/17(土)、2/21(水)、3/2(金)、3/6(火)
日 時 いずれも 10:30~11:30(60分)

2018年03月02日

広島庄原「あきさかり」入荷

広島県庄原の「あきさかり」がJR貨物列車を使って入荷いたしました。
あきさかりは、コシヒカリの孫にあたり、夏の高温に強い品種です。広島県の北部に位置する庄原市は、中国山地の麓、庄原盆地の中に位置し、古くから米どころとして栄えた地域です。

この「あきさかり」は、放置竹林が全国的に問題にもなっており、その竹をパウダー状にして比婆牛の堆肥と混合、3か月発酵させた、「竹堆肥」を使っています。資源循環型農業で米の甘みやうま味もアップさせています。

ごはんはやや大粒で粘りの甘みがあって、食感はふっくらでのど越しの良いお米です。
結の蔵(店舗)で販売中です。ネットショップの販売は袋を制作中なのでもう少しお待ちください。

2018年02月28日

「つや姫」産地へ(山形おきたま)

山形おきたま産「つや姫」の産地訪問しました。今年は雪が多く、街中でも除雪された雪で両側が1メール以上もあって雪の多さが実感いたします。

おきたまは、山形県の南部に位置し、2,000メートル級の山々に四方を守られるように町や田畑が広がっているところです。奥羽山脈、西吾妻山、飯豊山、朝日連峰の山々が蓄えた豊かな水は伏流水となって水田を潤しやさしく、美味しく育てています。肥料は米沢牛の堆肥で土をつくり稲藁わらを米沢牛の飼育に、資源循環型農業で肥沃な大地をさらに豊かにしています。

この写真は、30キロ玄米がおよそ10,000袋きれいに積まれていました。つや姫は大粒で食感もあって、「おにぎり」や「炊き込みごはん」にもピッタリなお米です!

山形おきたま「つや姫」特別栽培

5キロ:2,721円 25キロ玄米:11,296円

2018年02月22日

「農林48号」産地へ(山梨)

八ヶ岳山麓、南アルプス山麓に囲まれた標高300~1,000mの場所に位置し、山々に積もった雪は花崗岩のフィルターを通してミネラル豊富で良質な水となり、長い日照時間が太陽の恵みを与えています。

農林48号は戦後まもない昭和24年に育成された品種です。病気や天候に影響を受けやすいことから栽培が敬遠され一度は姿を消してしまいましたが、「香ばしく、冷めても味がかわらない」との固定ファンや生産者のお米として、復活しました。
数量も少なく県外ではほとんど流通されていないお米です。

大粒で表面が滑らかでしっとり感があって、柔らかさの中にもしっかりとした歯ごたえのあるお米です。

結の蔵(店舗)で販売中です。ネットショップの販売は袋を制作中なのでもう少しお待ちください。

2018年02月21日

山形産「つや姫」 追加入荷(2便目)

29年産は特に人気の高い「山形産おきたま米 つや姫(特別栽培)」が産地直送で追加入荷しました。(2便目)

「山形産 つや姫(特別栽培)」は、認定された生産者のみで栽培し、厳しい基準に合格したものしか出荷されず、品質・食味ともにレベルの高いお米です。

粒が大きく、歯ごたえもあり、香りや甘みに加えて程よい粘りがあります。その名のとおりツヤツヤとした光沢があり、うま味成分も多く含まれているので、冷めても美味しくお召し上がり頂けます。

山形産 おきたま米 つや姫(特別栽培) 29年産

5キロ: 2,721円

2018年02月21日

川越まちゼミ お米の講座 2回目

「第8回川越まちゼミ」で2月21日のお米の講座を開講いたしました。

一年で最も美味しくお米を食べられる「2月~3月」。この時期におススメの炊き方は?これさえ守ればいつものお米が美味しく炊ける!お米のプロが炊き方を実演、お米の食べ比べ、知って得する豆知識など学べます。

【川越まちゼミ】今が食べ頃!美味しいお米の炊き方

開講日 2/17(土)、2/21(水)、3/2(金)、3/6(火)
日 時 いずれも 10:30~11:30(60分)

2018年02月19日

「結の蔵HP」一時アクセスできない(復旧)

毎度ご利用いただきまして誠にありがとうございます。

結の蔵HP(https://yuinokura.jp/)がパソコン、スマホともに、下記の時間帯アクセスできない状態でございました。
ご迷惑おかけして大変申し訳ございません。

メンテナンス中の通信障害が原因で現在は復旧しております。

サーバー通信障害時間

2018年2月19日(月) 13:00~13:55