お米マイスターの日誌

カテゴリー「お米マイスターの日誌」に含まれる記事

  • 植物による放射性物質の除染(提案)

    植物による放射性物質の除染(提案)

    2011年3月11日の東日本大地震災において、東京電力福島第1原子力発電所の事故で、作付制限、農地(グランド)の土壌入替など検討されていますが、今しなければならないことは、すべての植物の力をかり、放射線物質を植物に吸収させ、根こそぎ回収し、美しい郷土...

  • 水と緑 日本の原風景

    水と緑 日本の原風景

    日本列島の美しい田園風景、原風景を改めて発見しました。 まだ行っていないところがたくさんあり、現地へ行ってみたいと思います。 水と緑 日本の原風景...

  • 陰陽調和料理で健康

    陰陽調和料理で健康

    食べものごとに異なる陰陽の性質を解説し、バランスよい食事を紹介しています。たくさんのメニューが掲載されいます。 陰陽調和料理で健康―肩こり・冷え症・アレルギー (健康双書)...

  • 東洋医学で食養生

    東洋医学で食養生

    食べ物の栄養を考慮しながら、病気の予防、治療をはかる、食養生を学ぼうと読んでみました。 東洋医学で食養生―美・医・食同源 体質・症状・年齢別 (特選実用ブックス)...

  • 共生農業

    共生農業

    生き物を育む農法(生物多様性)には、微生物が重要です。 化学肥料・化学農薬の使用によって、そこに棲む微生物の生態系がアンバランスになっている、対処法として、生態系の全生物の共生と有用な善玉菌優性の微生物生態系を確立させるという内容 共...

  • 農具が語る稲とくらし

    農具が語る稲とくらし

    冬みず田んぼが実は、江戸時代の農業マニュアルの会津農書に書かれていた。「会津農書」に記載された農具を取り上げ、先人の築き上げた農業技術を考える。まさしく、温故知新です。 農具が語る稲とくらし―『会津農書』による農具の歴史 (歴春ふくしま...

  • 粗食のすすめ

    粗食のすすめ

    肉類や乳製品を積極的に取り入れる欧米型の食生活で、丈夫な体が作れるのだろうか。日本人の食生活の問題点を鋭くつき、風土に根ざした、伝統的な穀類中心の献立と調理方法を あらためて提唱する、「本当に健康になりたい人」のための栄養学です。 粗食...

  • 麻婆豆腐大全

    麻婆豆腐大全

    麻婆豆腐の「麻婆」とは何か、材料や調味料について、日本で普及した理由、麻婆豆腐アレンジクッキングなど、麻婆豆腐のすべてがわかる本です。 麻婆豆腐大全 (講談社MOOK)...

  • 武士道:新渡戸稲造

    武士道:新渡戸稲造

    5千円札のイメージしかなかった、新渡戸稲造が1899年に英文で『武士道』を発表し、世界的な大反 響を巻き起こしていたようです。 日本人の精神的支柱が武士道であり、それを世界に広く紹介することが日本のためになると考えた。明治期と同様、現代...

  • 学問のすすめ

    学問のすすめ

    困難な時代こそ自分の力で道を開け。近代化の中で武士道を和魂として昇華し学問の大切さを説いた福沢の代表的名著を読みやすく書かれています。 学問のすすめ―自分の道を自分で切りひらくために...